アプリで宇宙線を観測する方法

インストール

まずは、そらまめアプリをインストールしてください。iOS11以上のiPhone、iPad もしくは、Android 4.4 以上に対応しています。

インストールして起動するだけで、宇宙線の測定がスタートします。最初はノイズレベルの調整となり、調整が完了した時点で本番の測定に切り替わります。端末によってはノイズの調整に長い時間がかかる場合もあります(数時間)。電源アダプターに繋いだまま放置してください。

遮光

背面カメラを遮光してください。光が入るとエラーとなり測定がストップします。背面カメラを下にして設置してもエラーになる場合は、暗い場所に設置するか、黒いテープなどで光を遮断してください。

電源アダプター

電源アダプターはつけたままがお勧めです。長時間観測することで、宇宙線の観測ができます。

宇宙線の到来頻度

宇宙線粒子の到来頻度は多くても数分に1回程度です。その中には環境放射線も、宇宙線より少し多い頻度で含まれます。端末によっては感度が良くない場合は、数時間に1回程度の場合もあります。電源に繋いで放置して長時間の観測をしてください。

宇宙線結果

観測結果は、宇宙線候補データのページでリアルタイム更新で公開しています。まだ製作中ですが将来的には、デバイスごとの検索やグラフ表示の機能も追加を予定しています。

そらまめアプリについてのよくある質問